Toggle

出発前の準備について

フィリピン入国時のパスポート残存有効期限のルールが変わりました。

フィリピン入国時のパスポート残存有効期限のルールが変わりました。

フィリピン入国時のパスポート残存有効期限のルールが変わりました。

みなさまご存知の通りパスポートには有効期限があります。
これまで、フィリピンに入国する際に必要な有効期限の残りの日数に
けっこう厳しい制限があったのですが
2015年7月よりこちらの制限が緩和されました。

フィリピンに入国するために必要な有効期限の残りの日数
(必要残存有効期間)

変更前
入国時6ヶ月+滞在日数以上
変更後
入国時滞在日数以上
つまり語学留学される方は

変更前
入国時6ヶ月+留学日数分の有効期限
変更後
入国時留学日数分の有効期限が残っていれば
入国が可能になった。という有利なルール変更になりました。

『必要残存有効期間』
けっこう忘れがちな点ですが
フィリピンに入国というよりも
成田空港さえも出国出来ないなんてこともあるようなので
留学を決定したら必ず確認を忘れないようにしましょう。

1日でも残存有効期間が足りない場合は更新しておく
必要があるのでご注意くださいね。

こちらの最新情報は
ダイワハウスグループの
『ロイヤルツアー』さんから教えて頂きました。

『ロイヤルツアー』さんは
航空チケットの手配
留学中の保険
セブ島留学も取り扱っている旅行会社なので
お困りの際には相談してみてくださいね。
スクリーンショット 2015-08-04 12.56.14

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top