Toggle

セブ留学の持ち物

日本の文房具は実は素晴らしかった。

日本の文房具は実は素晴らしかった。

外国の文房具は確かにデザインがお洒落だったりするので
学生時代はソニプラで(この呼び名を知ってることで年代が分かる)
わくわくしながら外国の文房具を購入していました。

なので外国の文房具にプラスイメージを持ったまま
海外留学してびっくり!!!

ロンドン留学では
文房具が他の商品と比べて割高なのに
ペンやノートは使いにくい
品揃えもレトロなんです。
上の写真は語学学校時代のイタリア人の友達のボールペンや修正液
修正テープでは修正液は懐かしさを感じました。

日本では安くて高機能な文房具
例えば
修正テープに
テープのり
乾くと色が消えるスティックのり
消せるペンまであるんですよね。

これらの文房具を持って行くと
話しの種になりますので是非持参されることを
おすすめします。盛り上がること間違いなし!

フィリピン留学でも文房具には困りました。

付箋は粘着力が弱く剥がれ易い
消しゴムは消えにくい
シャーペンは高級品
ノートは書きにくい
シャープペンの替芯がなかなか売っていない

社会人になるとほとんどシャーペンを使う機会が減るのですが

語学留学では
問題集を繰り返し使いたいため
シャーペンで書いて
それを消して何度も使用したり

自分で考えて文章を作ってもすぐに間違えるので
シャーペンで書いて
間違えを教えてもらったら消して書き直す

単語練習もスペルを間違えやすいので
シャーペンで書いて
間違えたら消して書き直す

レベルチェックテストを受ける時も
シャーペンで回答します

という感じで
予想していたよりもシャーペンが大活躍してしまい
留学して2ヶ月経過した頃
日本から持参した書き心地抜群の無印良品のシャーペンが壊れてしまい
シャーペンを購入しに行くと
日本では100円で買えそうなシャーペンがセブ島では100円では買えない
そしてシャーペンの替芯を持参するのを忘れた私はシャーペンの替芯がなかなか
見つけられなくて何件かお店を回ることになるなど
文房具では大変な経験をした私です。

他にもノートは少し紙質が良い物は
高級品、こちらも日本では100円で買えそうなノートがセブ島では100円では買えない
という具合です。
語学留学で持って行く文房具として

使い慣れたシャーペン 2本〜3本
シャーペンの替芯
消しゴム
ノート

こちらは忘れず持参された方が良さそうです。

日本では
文房具は手軽なお値段で質も高い
素晴らしい文房具が揃っていることを
海外に行って初めて気がついたのです。

ロンドン留学で出会った
現地で長く住まれていた日本人もやはり
日本の文房具は素晴らしいということで
ご自身で輸入販売を行っていらっしゃいました。

外に出て初めて
自分にいた場所の素晴らしさを知る

文房具からもその素晴らしさを学ばせていただきました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top