Toggle

バギオ留学体験記(MIYU)

MONOLのカリキュラム

 

書いてた記事は消えてしまい書き直して只今2回目でございます。まあまあ泣きそうです。

バギオにきてあわただしく時間が過ぎ、あっという間に1週間。疲れました。
やっと落ち着いてきたので、今回はMONOLのカリキュラムについて説明していきます。

MONOLには様々な英語のコースがあります

  • General ESL (マンツーマン4時間, 小グループ4時間)
  • Intensive Speaking ESL (マンツーマン5時間, 小グループ2時間)
  • TOEICコース(マンツーマン3時間, 小グループ4時間)
  • BUSINESSコース
    (マンツーマン3時間, 小グループ4時間)
  • IELTSコース
    (マンツーマン3時間, 小グループ5時間)様々な自分にあったカリキュラムで自分に合った英語を学ぶことができます。現時点ですので多少変更されている部分もあると思います。
    カリキュラムに関して質問がありましたら是非このサイトから尋ねてみてください。

私はGENERAL ESLコースを受講しています。ここに来ている大半の生徒がこのESLコースです。
英語初心者留学経験がない方はこのコースをおすすめします。
なぜなら、このコースは基礎中の基礎なので英語学習の基礎を植え付けるにはもってこいだと思います。なにより無難です。

内容としては reading writing speakingなどを中心として英語の基礎をマンツーマンレッスンとグループレッスンを通して、
毎日少しづつ身に着けていくという感じです。
ほんとに簡単なところから始まるんですけれど、話してみるとこれがまた意外と言葉が出てこないものなんですよ。
とっても苦戦してます。伝えたいことはたくさんあるのに単語がでてこないっていう苦しい状況を何度も体験すると思います(笑)

ある程度留学経験があり英語力に自信がある方

そのような人にはintensiveSPEAKINGTOEICなどのコースも視野に入れて考えてみるといいかもです。

  • 自分の目的にあったカリキュラムを選びましょう。私の最近できた友達にIELTSコースを受講している男の子がいるんですけど、彼は一日に4時間しか授業がないそうです。
    その分、授業内容は難しく受講している子もみんなハイレベルだそうです。
    上記の書いてあるコースと彼のレッスン数が異なるのはなぜなのでしょうか・・・・・???
    一つ謎ができてしまいました。また彼に詳しく聞いてみることにします。
    フィリピン留学を終えた後にオーストラリアやニュージーランドへの留学を検討している方にはIELTSコースの受講もおすすめです。

そしてMONOLといえば

復習量です!!!
復習用のワークブックがあるだけで死ぬほど厳しいと感じるほど量はでません(主観ですが)
行く前はもっと死ぬような思いをするのかと思っていましたが、無事生きています。
その日やったことをその日に見直す程度なので自己学習の時間も無事確保することができます。
私の場合あんまり自主学習してないんですけどね。復習で満足してしまってます~。
まぁ、まだ来て1週間なのでなんとも言えないんですけど宿題は今のところ順調です。
しかし授業が終わっても勉強ができる環境があり、そしてそれが習慣になるって
とっても自分の身につくし、ためになるなと感じました。
最初来たときは不安な事ばかりですが案ずるより産むがやすしって言葉通り、
一回トライしてみるとそうでもないものですね。この言葉であってるのかわからないですけど。

記事の最後ってなに書けばいいかわかんないですね。難しいです。
学校のこととかもっと書きたいんですけど、いまからgymにいってきます!
また次の記事で施設や遊びについて説明しますね。
学校の前にいたとってもキュートなわんちゃん。ポピーかわいいです。
fc2blog_20150316202023d9es
無性に実家で飼っている犬に会いたくなりました。
ちなみに実家で飼っている犬です・・。
シェットランドシープドッグっていう犬種で名前はキキちゃんです。

10352995_305417706295898_4094039059863065953_n

つぎは学校の生活についてチラッと書いていきます。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top