• 人気の記事
  • ピックアップ
  • Category
Toggle

バギオ留学体験記(MIYU)

バギオ留学経験談

みなさんはじめまして。miyuといいます。京都で細々と大学生やってます

今回はいろいろな縁がありましてバギオ留学での出来事をこのような素敵な場所でかかせていただくことになりました。
機会を与えてくれたなほこさんには感謝でいっぱいです。もうほんとに頭があがりません。
へっぽこですが精一杯頑張っていきます。精進しますね。

そして、ここではフィリピン留学についてやバギオ留学、そして様々な事をレポートしていきます!
今もバギオ留学している最中なので学校のことや生活スタイル、その他もろもろ有益になりそうな事を書いてけたらなと考えています。

機械音痴過ぎてwordpressの扱いになれていなくてポンコツPCからの投稿なので文面がズレてたりしてたらすみません。
現代っ子からかけ離れてます。もうパソコン投げたくなるくらいには苦手です。

では本題にはいります。

  • まず、バギオってどこ???

とタイトルをみて感じた方がいらっしゃると思いますが、ここです。

image

フィリピンの首都マニラからバスに揺られること7時間から9時間のところに存在している都市です。

  • そんなことよりなぜフィリピンで英語?

たいていの人は考えると思うのですが、なんとここフィリピンの共通語は英語なんです。
私も2年前に初めて知って驚きました。なのでフィリピンの人々は流暢に英語を話します。

そして、いま徐々に広まってきているものがフィリピン留学なのですが、
フィリピンにはたくさんの地域にたくさんの語学学校が設立されており
その中でも上記で説明をしているバギオという地域を選びました。

  •  お待たせしました。やっとバギオの説明はじめます

バギオとはマニラからバスで7時間ほど行ったところにあるフィリピンの高山地帯です。
気温は涼しく過ごしやすいので最近注目されています。って調べると出てくるんですけどふつうに寒いです。
ほんと。日本でいう秋をイメージしておいてください。お腹も冷えます。ほんと気をつけてくださいね。
びっくりしました。でも過ごしやすいことは確かです。虫もセブほど多くないです。ここ重要なところです。
そしてある程度発展しており、人口の半分が学生と呼ばれるほど若い人が多いです。教育都市として知られています。

恵まれた土地柄や教育都市とあってのことか、ここバギオには様々な語学学校があり、たくさんの留学生が英語を学んでいます。
街を歩けばたくさんの韓国人!韓国人!びっくりしました。
ここバギオには韓国資本の学校が多く、日本人はあまり見かけませんでした。
印象としてはセブに比べてみな真面目な学生が多いですね。

そんな私は韓国資本のMONOLという語学学校にきてます。1か月このMONOLで英語を勉強します。
女子にはぴったりの学校なのでなほこさんが注目している学校です。ページ上に詳しく詳細があるので確認してみてください!

これからMONOLでの日常やバギオの情報を写真なども含めて載せていこうと思っています。

 

  • この記事を書いているひと

1545987_452519701585697_3449576294219679961_nmiyu/1995年3月9日生まれ/うお座/三重県出身で立命館大学に在学してます。写真左。
好きなものはキットカットとアニメと漫画とゲーム。基本的にインドアです。
大学生になり、旅や留学の楽しさを知り、アジア中心にプラプラしたりバックパックで旅をしてました。
お腹が弱く、少し潔癖症でもアジアは好きです。機械音痴ですがタイピングだけ早いです。

  • 大学1年の春にセブ島へそして2年の春にバギオへフィリピン留学にいってきました。すっかりフィリピンの虜になってます。

 

これから細々と更新していくのでよろしくお願いします。

 

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top