Toggle

MONOL

バギオ留学経験者が語る バギオ留学5つの魅力

バギオ留学経験者が語る バギオ留学5つの魅力

セブ島留学1ヶ月半
バギオ留学1ヶ月
セブ島留学もバギオ留学も経験したことがあるMiyuさん20歳から(写真 右)
IMG_2890
バギオ留学についての魅力を教えて頂きましたのでシェア
これからバギオ留学をご検討中の方参考にしてくださいね。

Miyuさんは1回目のフィリピン留学は不安だったため
日本人経営の学校であり
日本人のスタッフがいて
日本人の生徒が多く
日本食が出る学校という条件でセブ島の日本人経営の学校を
選んだそうです。
それはそれで
それなりに楽しかったのですが
安心だという理由で選んだはずの日本人ほぼ100%の環境に
せっかく留学に来たのに日本語を多く使う環境にいまひとつ満足できず
2回目のフィリピン留学は日本人が少ない
韓国人経営のバギオ留学に挑戦してみることにしたそです。

初めて日本人の少ない環境に留学することで
不安がたくさんあったようですが
結果、大満足だったとバギオ留学の魅力を目を輝かせて語ってくれました。

その① 韓国人と仲良くなれた事

「いじめられるかも」「友達ができなかったどうしよう」と
一番心配していたはずの韓国人と仲良くなれたことがとても刺激的だったそうです。

留学してすぐに彼女の20歳の誕生日だったそうですが
さっそく仲良くなった韓国人のお友達に盛大にお祝いしてもらえたり
また韓国の男性がジェントルマンだったり
美意識の高さなどなど
日本ではまったく常識でないことが、韓国では常識だったりと
違いがとても楽しかったそうです。

その② とにかくご飯が美味しかった

学校の食事も美味しかったし
チキンが美味しくて鳥になるかと思うくらいチキンを頻繁に食べていたそうです。

外食も長期バギオに滞在している友達に美味しいレストランに連れて行ってもらい
たくさん美味しい物を食べてきたようです。

食事が合うというのは本当にラッキーですよね。
日本人にはフィリピンの食事はなかなか合う人が少ないのですが
Miyuさんにはぴったりだったようですね。

食事が美味しいってとても大事なことですよね。

その③ 9時間 車に揺られて行った旅行が忘れられない

学校がお休みの週末にいろんな国籍の友達10人が集まって
旅行に出かけたそうです。

行き先は
ビガン(Vigan)
バギオから北に上がったところに位置するスペイン統治時代の街並みが
今でも残っている町(1990年に世界遺産に登録)に滞在

そこからさらに移動して
ラワグ(Laoag)
「リトルボラカイ」と言われ、白い砂浜が広がるビーチがあるそうです。

9時間のバンでの移動はとってもしんどかったようですが
それも良い思い出だそうです。

あるトラウマがあり、せっかくのビーチに水着を持っていかなかったそうで
すが次回は必ず持って行こうとはりきっていました。

トラウマだって吹き飛ぶくらい素敵なビーチのようです。

その④ 勉強に集中できました。

バギオ留学はセブ留学に比べるとまだまだ日本人学生が少なく
英語の勉強をするのに恵まれた環境を得やすいようです。

Miyuさんが留学されていた時期はMiyuさんの他に
日本人生徒はたったの1名だったため1ヶ月間ほぼ英語漬けで過ごせたそうです。

先生と一緒に寝食をともにするお部屋をチョイスしていたこと
授業がスパルタの学校だったので
この1ヶ月で英語力に磨きをかけられて本当に良かったとおっしゃっていました。

その⑤ とにかく生活費が安い

1ヶ月滞在して使った現金は2万円くらいだったそうです。
物価が安いということはもちろんですが
Miyuちゃん20歳になったばかりで最年少だったようです。
韓国では一番年上が支払いをするというルールがあるよで
その恩恵をありがたく受け取っていたということもあったようですが

物価に関しては私もバギオに行って感じたのが
セブ島よりも安いという印象でした。

留学費用もセブ島留学に比べると全体的に3万円くらい安いそうです。

ー バギオ留学経験者Miyuさんからのワンポイントアドバイス ー

空港から学校までの車中が冷蔵庫並みに寒かったそうです。
フィリピンは暖かいというイメージがあるためそこまで厚い洋服は
持っていなかったのでとても辛かったようです。
バスが一緒だった方に上着を貸してもらって寒さをしのいだとか。

そしてバギオは標高が高い山の上に位置しているので
実は普段も涼しいです。

パーカーなど少し厚めの上着やタイツや靴下など
持って行くほうが安心だそうです。
バギオ留学がとても気に入ったMiyuちゃんは来年の留学もバギオを検討しているそうです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top