Toggle

衛生・病気のこと

フィリピンで生活するということ その1

フィリピンで生活するということ その1

フィリピン留学、行ってみたいけれど
どんな生活が待っているのか不安。

ネットで情報を収集したり
実際に留学したことがある友達に話しを聞いたところで
まだ見ぬ世界はわくわくする気持ちと隣合わせで不安は拭いきれないことでしょう。

しかし全く知らないよりも
知ってるほうが断然よい
ということで
実際、セブ島で生活した私が知るフィリピンをお伝えしますね。

  • ニオイ
    まず空港を降り立つと
    日本で生活していた時には嗅いだ事がない香りが漂ってきます。
    海外旅行に行かれたことがある方はご存知だと思いますが
    海外に行くと、これまでの人生で初めて・・・なんていうニオイに出会うことが
    多々あります。 フィリピンもそのうちのひとつ。
    覚悟して行かれると良いかもしれません。
  • 排気ガス
    日本でもひと昔前は走っていたであろう車が
    フィリピンでは普通に
    黒い煙と大きな音を吐き出してぶんぶんと走っています。
    舗装されていない道はそこに砂ぼこりがプラスされて大変なことになります。このような環境で過ごすと喉が弱い方は咳が止まらなくなる方がいらっしゃいます。
    予防策としては外を歩く時はハンカチなどで口と鼻を塞ぐようにしたり
    (マスクは日本以外で着けて歩いているとかなり目立ちます)
    のど飴を準備するなど工夫が必要です。

    こちらはフィリピンのドラックストアで手軽に購入できるのど飴です。
    Exif_JPEG_PICTURE
    喉の痛みを感じたらこの飴をなめると効果的ですのでぜひお試しください。
    「ハニー&レモン」味がお気に入りでした。

  • 暑さ
    フィリピンでは雨季と乾期がありますが
    1年中暖かい気候で過ごしやすいです。ちょっと暑いといっても湿度がそれほど高くないので
    ベタベタすることもなく快適に過ごせます。
  • 日光
    紫外線が強いので
    ケアを怠ると日焼け、シミにはなり易いです。

    長年フィリピンで生活しても美白を保っていた友達
    日中外に出る時は
    念入りに日焼け止めを塗り
    サングラスと日傘を使用
    美白キープのためのサプリメントを飲んでいたそうです。

    その辺りのケアを怠っていた私はすっかり真っ黒になり
    地元の人と間違われるくらい現地に馴染んでしまいました。

美白キープを保ちたい方はスキンケアは念入りに。
サングラスと日傘は必ず準備したほうが良さそうです。


  • 基本的に水道水は飲まないようにしましょう。
    水道水が飲めないと
    ミネラルウォーターを買うお金がかかるな〜という心配は
    いらないんです。

語学学校は基本、ウォーターサーバーが設置されているので
お水には困りません。

私は比較的お腹が強いので歯を磨くのは水道水でしたが
気をつけてる人は歯を磨く時もウォーターサーバーのお水を使用していました。

1番忘れがちなのがレストランで出てくる氷、
こちらの氷のお水でお腹を壊す方が多いのでご注意くださいね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top