Toggle

おすすめのモノ☆

名作☆おしん

ただいまの時間17:00前なのに

すでに外は真っ暗・・・日が短いのは本当に淋しいですね。

 

さて今日は1ヶ月ほど前から

ハマっている

連続テレビ小説「おしん」の話です(笑)

f:id:napo743:20131118015303j:plain

 

日本で「新おしん」が映画化されたという話題から

「昔のおしん」ってどんなだったかな?と

YouYubeで検索したが最後・・・あっという間におしんの世界に

引き込まれてしまい

号泣&寝不足の日が続きました。

 

ロンドンに来ているのに何も日本のドラマにハマらなくても

というは冷静な意見ですが、それをも超えるくらい
私にとっては「おしん」のドラマは魅力的でしたし

大袈裟かもしれないけど

自分のこれからの人生を考える指針にもなる内容です。

 

英語のサブタイトルがついているものがあるので

一応、英語の勉強という言い訳をつけて夢中になり

週末の友達の誘いも断り「おしん」に捧げてました(笑)

 

只今、233回目(1編15分程度)を観賞中

それでもまだ最終回にはなりません。

ゆっくり見れば良いのに止まらないのです。

 

すごい すごい と言っても「何が?」という感じですが

順不同ですが

わたしの着眼点を羅列してみます。

 

もし「おしん」をご覧になる時がありましたら

参考になればと思います。

 

1  日本人の価値観がどのように築かれて来たのかが垣間見える。

2「努力/忍耐/根性」が美しく素晴らしいと大人が言う理由が少し理解できた。

   自分も十分に大人ですが母親世代が観ていたドラマなので

   母親が何を言いたかったのかが分かった(気がする)

3 こんな時代、こんな制度、こんな生活をしていた頃があったことが分かる。

4 平等ではなかった時代の人達の気持ちが表現されている。

5 戦争時代の庶民の思いや暮らしなど。

6 商いについて

7 母親の立場や気持ち

8 素晴らしい役者達、 小さいおしん 大きくなったおしんが可愛いいので

  観ていて気分が良い

などなど

 

ちょっとうまく伝えきれませんがとにかくハマりました。

 

5回目6回目くらいからが感動シーン満載

http://www.youtube.com/watch?v=CAMC6cK3A5Y

ハマらないように気をつけてご覧下さい。

 

最後に「おしん」は日本だけでなくアジアで大ヒットしたドラマ

こんな記事もありました。

 

おしんの放映当時イランは戦争中だったが、おしんの放映時間になったら戦闘がやみ兵士たちはおしんを観ていた。という都市伝説があるほどの人気で平均視聴率は90%を超えたという。

↑↑↑ 

http://都市伝説japan.com/archives/651より引用

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top