Toggle

フィリピン留学って?

LCC(格安航空会社)女性が困る7つのデメリットまとめ

LCC(格安航空会社)女性が困る7つのデメリットまとめ

LCC(格安航空会社)は安かろう、仕方なかろうってことが沢山あります。
(安かろう、悪かろう程ではないですが仕方なかろうです。)

最近は昔に比べて大人の女性でも利用しやすくなったLCC(格安航空会社)
利用する方、利用してみたい方が増えているのではないでしょうか。
そこでLCC(格安航空会社)のデメリットも知った上でLCCを利用して欲しいので
女性が困るLCC(格安航空会社)の7つのデメリットをまとめましたので参考にしてください。

①予約の仕方がけっこう難しい

プロモーションの激安チケットを発見☆
「よしっ今すぐ予約!!!」と意気込んだものの
予約途中で画面がフリーズ
次の画面に進まない
あれっ予約画面が戻ってしまったなど原因不明のトラブルが頻繁におこります。
こんなもんだと割り切って何度もトライする覚悟が必要です。

②予約したフライトの変更やキャンセル手数料が高額

急な用事が入り予定していた日程で旅行に行けなくなったので
フライト変更しようとすると手数料はかなり高額。
キャンセル料金100%つまり払い戻し不可な場合が多いため
急な予定変更でチケットを無駄にしてしまう場合もあります。

③前の座席との幅がものすごく狭い

総座席数が多くなうようにしている場合が多く
LCC以外の航空会社のエコノミーシートに比べて前の座席との幅が狭く
くつろぎにくい。
疲れは美の大敵ですかリラックスアイテムを機内に持ち込むと重宝するかもしれませんね。
例えばアロマオイルなど香りは自立神経を整える効果があります。
私の愛用はニールズヤード【ロールオンフレグランス】携帯に便利でどんなシーンでも活躍する携帯アロマオイルです。

④座席シートが冷えやすい

座席シートにカバーが付いていなくツルツルとして滑りやすい。
そして冷えやすいのが難点
LCCに搭乗する場合は南国に向かう場合でも冷房が効いているケースが多いので
厚着をするか上着や膝掛けは必須アイテム、必ず持参した方が良さそうです。
冷えは女性にとってダメージが大きいですからね。

⑤スタッフも冷たい・・・こともある。

チェクインカウンター、海外ではスマホをいじりながら接客するのはあたりまえなのかもしれません。機内でも常に笑顔で丁寧には当たり前ではないと思っていたほうがストレスが削減されるかもしれません。 もちろんスタッフみんながそうではありません。
親切で笑顔のスタッフもたくさんいるのでご安心ください。

⑥機内食やアメニティが有料

近距離のフライトなら問題ありませんが
長距離フライトだとお腹が空いてしまう方もいるかもしれませんので
ご注意ください。
機内食だけでなく 飲み物や膝掛けなども全て有料となります。

⑦乗り換えなど何かと不便なLCCもある

搭乗口が空港の1番はじっこだったり
乗り継ぎの際に空港ターミナルが違うため初めての国でタクシー移動が必要だったり
乗り継ぎで迷って乗り継ぎ便に乗遅れた場合は原則、次の便のチケットの買い直しが必要な
こともあるのでご注意ください。

デメリットも知ったうえでLCC(格安航空会社)を利用すると余裕が生まれます。
余裕のある女性は素敵ですよね♪

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top