Toggle

セブ島のキホン情報

【神風特攻隊が最初に飛び立った場所へ】元日本軍ゆかりの地 巡り・慰霊 in フィリピン②

【神風特攻隊が最初に飛び立った場所へ】元日本軍ゆかりの地  巡り・慰霊 in フィリピン②

初めにお伝えしておくと
わたしは戦争を美化するわけでもなく、
戦争を反対や賛成をするつもりはありません。
しかし、このような事実があったことを私達は忘れてはいけない気がするのです。
「生きていたい」と思いながらお国のために、愛する家族のためにと戦ってくれた人達がいた
その上に、今の世の中があるのだということを忘れてはいけない気がするのです。

そのような思い
それだけの思いですが
チャンスがあったのでフィリピンの元日本軍ゆかりの地を巡り・慰霊を
してきたのでシェアさせていただくシリーズ2回目です。

フィリピン留学、セブ島留学、バギオ留学を考えている方は出発前にチェックして頂けたら嬉しいです。

今回訪れたのは、マニラから車で2時間くらいの場所にある
「マバラカット」と「クラーク」という地域です。


201空本部跡/特攻誕生の地

国道2号線沿いにある「201空本部跡」
特攻隊が誕生した地と言われるこの場所の向い側は
現在は賑やかに有名ハンバーガーショップが軒を連ねていた。

IMG_6294

『201空本部跡』
↓↓↓ 建物の裏側から撮影(正面からの撮影をし忘れていた(涙))
IMG_6313この地で
こちらの6名によって“神風特別攻撃隊”は誕生したそうです。
大西瀧治郎中将
吉岡忠一参謀
玉井浅一副長
指宿正信大尉
横山岳夫大尉
猪口力平

この建物の1階部分はすでにリノベーションしているが
2階部分はなんと!!!当時のまま残っていました。

IMG_6318

ネットなどで調べると以下の看板に
201空本部跡の由来 などが記載されていたようですが
(写真はhttp://4travel.jp/travelogue/10657494より引用)
500_24951417
私が訪れた時には塀も看板も破損されていました。
IMG_6314 IMG_6312
こちらを訪れると1人のおじいさんが出て来て
優しく挨拶してくれました。
「よく来てくれたね」
「私はこの建物のオーナー ”マルコス・サントス”の息子 “ジョン・サントス”です」
「良かったら中に入ってください」とお家の中に案内してくれました。
IMG_6317“ジョン・サントス”さんは8歳の頃からここに住んでいたので
大西瀧治郎中将 にも会ったことがあり、飴をもらったりとっても優しくしてもらったと
話してくださいました。
そんな”ジョン・サントス”さんは自分は78歳だと言っていましたが
見た感じずいぶんお若いような気がするのは私だけでしょうか?

建物中1階はすでにリノベーション済みでしたが
1階のリビングで”ジョン・サントス”さんは
神風特攻隊がいかに素晴らしいことを成し遂げたのか
ここにいた日本人は全員素晴らしい人達だったなど
熱く語ってくださいました。
IMG_6298アルバムも見せてくれて
フィリピンの大統領と一緒に撮影した”ジョン・サントス”さんの若い頃の写真などを
たくさん披露してくださいました。
IMG_6302
そして遂に
当時のまま残っているという2階に上がらせて頂きました。
“ジョン・サントス”さんの説明では2階は全て当時のままだそうです。

IMG_6300
この階段の手摺も。
IMG_6299


 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお部屋も。

 

 

これらの床も。
IMG_6305IMG_6306

これらの壁も。IMG_6307

2階の部屋は普通に使用されていました。
パンツ1枚のお兄さんには軽く驚きましたが
写真撮影を快く受け入れてくれるのはフィリピンならではだなと思いました(笑)
IMG_6308 IMG_6309一通り見学させて頂き
“ジョン・サントス”さんに次の目的地までの行き方を教えていただき
「201空本部跡」を後にしました。

つづく・・・☆

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top