Toggle

セブ島プチ留学体験記!

Hair cut☆


12週間セブ島に滞在するので 土日が12回☆
そのうちの2回目の週末がやってきました。

こちらに来て雨の日が多く
湿度が高いため髪の毛がピョンピョン跳ねて仕方ないので
今日は美容室に行くことにしました。

金曜日
学校の先生に「なほ週末のプランは?」と質問されたので
「Hair cut」と答えると
「なんで?切る必要があるのか?」と聞かれたので
「moisture(湿度)ぴょんぴょん」とジェスチャーで返答
なんとか伝わった様子です。(汗)

髪を切るとなると
やっぱり日本人経営の美容室にしようと考えていましたが
せっかくなので
現地の美容室に行きました。(チャレンジ

見た事があるヘアケア用品がセンス良くディスプレーされていて
お客さんで賑わっている様子のお店に決めました。

ヘアーマガジンで想いを伝えれば大丈夫だろう〜♪と
雑誌をお願いすると
持って来てくれたのが
「スパーモデルヘアー?」「モッズヘアー?」という感じの
奇抜なヘアースタイルが沢山のってる雑誌を貸してくれました。

ちょっと
大丈夫?
やっぱり止めますって言おうかな?
と迷いましたが
なんとか それらしきスタイルが決定しました。

カット中 終止どきどき
ハサミさばきから目が離せません。

「これは(カット前)日本でカットしたの?」
「ナイスなカットね☆」なんて陽気に話しかけてくれましたが
わたしの心は はらはらドキドキ

しかし

なんとか無事カット終了〜

なかなかな仕上がりに出来上がりました。
けっこう好評です。

シャンプーなしでカットが始まり
終わった後もシャンプーなし(オーダーしないとやってくれないのかな?)

そして終わって席を立ってから気がついたのですが
カット後
後ろはどんな仕上がりになっているのか見せてもらってなかったな〜と
お会計に向かいました。

値段をチェックしないで入ったので
値段を聞いてびっくり

なんと!!!
「one hundred ペソ」 日本円で約200円でした。
安すぎっ
わたしの聞き間違えかと思い2回ぐらい聞き返しちゃいました。

ちなみに日本人経営のお店ではガイドブックによると
カットが約2000円くらい
それでも安いなと思っていたので・・・・本当にびっくりです

とても貴重な体験ができました。

終わった後
セブ島に来て初☆
大好きなスタバに行きました。

店員さんはやっぱり陽気です
スターバックスラテのLをオーダーすると名前を聞かれました。

カップに名前を書いて
出来上がると「Hey!なほ〜」と呼ばれました。

スターバックスラテのL 「one hundred ペソ」
ヘアカット       「one hundred ペソ」

同じ値段だなんて 理解が出来ません。

楽しい休日になりました。

明日は 何しようかなあ

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top