Toggle

おすすめのモノ☆

カランメソッドと私・・・ I Love callan ♪

時が過ぎるのは早いもので、私が海外に出てから数年が経ちました。

 

その間、恵まれた英語環境にいながらも

私のスピーキングスキルの上達が明らかに遅すぎる!!!

 

なんで私だけ(うまく)喋れないの?

どんだけ記憶力、悪いわけ〜?

と凹んだり、自分を責めたことは星の数☆ほどありました。

 

が・・・その原因が今日、明らかになりました。

そう私だけ(うまく)喋れない訳が!!!!!

 

本当だったら「そんな自分は恥ずかしい」と思ってるので公開したくないところなのですが、もしかしたら誰かの英語の勉強に役にたつかもしれないと思いシェアすることにしました。

 

そして貴重な時間を割いてくれて、それを明らかにしてくれたCallanの先生への感謝の気持ちでもあります。

ある出来事があり落ち込んだ私がすがる思いでアドバイスを求めると快く引き受けてくれて、先生の仕事が終わった後 スタバに行きホワイトモカまでごちそうしてもらってのアドバイス時間です。

(勘ぐる方がいたら残念なので念のため、下心なしの健全な関係ですよ。)

このご厚意をみなさんとシェアすることでひとりでも多くの人のお役にたてる情報になればと思います。

 

 

さて前置きが長くなりましたが本題いきます。

 

カランスクールでは学校のあちらこちらに以下のような

ポスターが貼られています。

f:id:napo743:20131118212624j:plain

 

 

f:id:napo743:20131118212801j:plain

 

レッスン中は母国語に変換しないで

とにかく 繰り返し 繰り返し 繰り返し・・・・・・。

 

私は心得てレッスンを受けていたのですが

どうやらフォーカスポイントが違っていたようです(笑)

 

私の希望&言い分

① ボキャブラリーを増やしたいので上のステージに上がりたい。

② 何ヶ月もやってきたプライドもあるので上のステージに上がりたい。

③ 私は記憶力が悪いのではないか?(これだけ英語環境にいるのに)

と正直な気持ちを伝えました。

※ボキャブラリーとは

「知っている単語」又は「使える単語」の全てと言う意味になります。

 

先生からのアドバイス

① ボキャブラリーは英語を理解するには充分なくらいは習得できている。

 わたしの海外経験&カランメソッドを通して日常会話以上のボキャブラリーを

 身につけていると思うがボキャブラリーを増やすだけでは話せるようにはならない。

 

② プライドを保ちたい気持ちは充分に分かるが土台をしっかり築かないまま

 階層を増やして高いビルを建てて行っても一瞬にして崩れさるだけ、

 要するにボキャブラリーだけでは土台として充分ではなく会話の限界がある。

 

③ 記憶力が悪い訳ではなくて英語を聞く時のポイントが違ってるだけだから大丈夫

 としつこく私は記憶力に問題が・・・と言ってみたがそんなことはないと言い切って くれました。

 

 

ではその ポイントとは 土台とは・・・。

 

以下の質問をされたらあなたはどう答えますか?

What color are the chairs ?

 

私の場合は

①キーポイントになる単語だけを拾い聞く、

 ココでは『What color』と『chair』です。それ以外は聞き流します。

②椅子は赤なので『Red』と 質問されて瞬時に答えられます。

その場の会話は成立しますが私は単語を発しただけなので

話しをした訳ではありません。相手が空気を読んで成立しただけです。

 

では正解は

 The chairs are red.

 

このように答える為には私が必要ないと判断して聞き流した

『are』『chairsのs』これを聞き逃さず

複数形の質問だと判断することが重要になってきます。

実はそこが重要なのだそうです。

What color are the chairs ? 

 

他にも

How many watches am I wearing ?

How long have you studied English for ?

など単語を拾い聞きすれば全体の質問は理解できて答えも言えますが

単語を拾うだけでは正確な答えは言えません。

 

How long have you been studying English?

If I went  to the park tomorrow, I would play football.

こうなってくるとなんとなくの質問は分かるかもしれませんが

文法を意識していない&大切な部分を聞いていないのでクリアな会話は成立しません。

これでは帳尻合わせに時間を要します。

 

ということで

私は質問を聞くとき答えを出す為の最低限の情報しか聞いていなかった

という結論です。

これで、なぜ相手が話している事はあらかた理解出来てるのに正確な文で答えられなかったのかが理解できました。

単語だけ広い聞きして 単語でパンっと答えるだけだったから〜(笑)

あ〜スッキリした。

 

最後に先生からのアドバイス

① 慌てず冷静にパニックにならないで

② 時制を確認する

③ 動詞を確認する

④ 名詞の複数形のS  か 動詞の三人称単数現在のS

⑤ 文法を確認する

などなど 

文章全体をよく聞くように

自主勉強では文章の校正をよく見るように

 

そして

カランメソッドは質問の答えは決まっていて

先生が一緒に言ってくれて導いてくれてフォローしてくれますが

なるべく先生のコピーをするのではなく自ら進んで答えて行くようにとのことでした。

特に日本人は待ってしまう傾向にあるそうです。

 

カランメソッドの一文です答えが決まっています。

Were you here a hundred years ago ?   /    No, I wasn’t here a hundred years ago.

こんな非日常的なおもしろ質問が時々あって笑えます。

 

f:id:napo743:20131119024800j:plain

 

 

最後に一緒に住んでいる大家さんも

今日は学校どうだった?など毎日聞いてくれるので

スピーキングスキルが上がらなくて困っていると話すと

もっと私達を活用してね

もっと話しましょうね

子どもの小さい頃の絵本があるから探しておくわ

それを読んだらいいわよ、読む時は声をだしてね。。。。とめちゃめちゃ協力的で親切

 

本当にありがたいです♡

 

最後にカランスクールの外観です。

f:id:napo743:20131118231204j:plain

 

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめましてnapo743さん。沖縄からコメントします。tomonoriといいます。
    私は38歳ですが最近になって英語を勉強しはじめました。そんな中カランメソッドを知り、オンラインで毎日25分受講しています。カランメソッド楽しいですね!!!まだはじめたばかりなので上達は?ですけど楽しいので続けたいと思っています。napo743さんのブログで本場のカランについて知ることができて嬉しいです☆ブログもおしゃれで楽しいです。これからも楽しみにしています。ロンドン生活楽しんでくださいね~。

  2. Tomonoriさん コメントありがとうございました。
    沖縄からとは嬉しいです♪
    Callan大好きさんがいてくれることもさらに嬉しいです♪
    お互い楽しみ苦しみ(笑)がんばりましょう。
    またコメントしてくれたら嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top