Toggle

カラン校について

I Love callan…..その理由

こんにちは、LONDONではクリスマスムードが盛り上がってきました ♪

朝から曇り空で暗めなので学校に行く9時頃からすでに

クリスマスイルミネーションは点灯☆気合いが入ってますね(笑)

f:id:napo743:20131125035023j:plain

※  ↑↑↑ こちらは夜撮影したものですよ。

 

わたしの部屋もクリスマス ♪ と バナナ(笑)

f:id:napo743:20131127233421j:plain

 

前置きが長くなりましたが

今日は私がカランメソットが好きなところを紹介します。

 

eat      ate       eaten

buy         bought       bought

come       came        come

cut             cut              cut

 

中学校で暗記させられて

留学しても暗記させられて

暗記はできたものの

どーやって使うの????

いつ使うわけ????????

と勘の鈍いわたしは謎でした。

 

現在形  過去形  過去分詞

 

まったく違う場面で使う動詞を横並びに

不規則動詞の活用とかいって暗記させられても

なんのことやら。
きっとその後、使い方とか使う場面とか説明もあったのだろうけど

まったく私はキャッチしていませんでした。

 

ところがカランメソッドでは。。。。って私はカランスクールのまわし者でもなんでもないですからねー(笑)

grow – grew – grown

 

What are the three forms of “grow”?  (先生が2回質問を読む)

The three forms of  “grow” are  grow – grew – grown(生徒が答える)

 

At about what age does the average person stop growing physically ? (先生)

The average person stop growing physically about 20 years old.(生徒)

 

If you grew tired, What’d you do ?  (先生)

If I grew tired, I’d go to bed and sleep. (生徒)

 

What kind of food is grown most of all in this part of the world ? ( 先生)

The Kind of food is grown most of all in this part of the world is Potato.(生徒)

とこんな感じで繰り返します。

何度も何日もかけて復習をするので

確実に20回以上(いやもっとかも)は耳に入ってくるし、

聞いた言葉を自分が答える番じゃなくても

モゴモゴ言っているので口から自然に出るようになります。

(自然に出るときもあります。。。のほうが正しいかな)

 

たとえフレーズが自然に出たとしても

やはり理解していないと使いこなすことは出来ない気がします。

なので

たまに覚えた不規則動詞を無駄に使いたくなり

場面に合わないところで使って試してみることが良くあります(笑)

 

ということで

ただただ

暗記させられるよりも身に付きます。

 

 

もう1つは

似たような単語をまとめて勉強します。

 

appear  現れる/…….のように見える

disappear 消える

appearance 外見

 

とか

 

interesting 興味深い

interested 興味がある

borring 退屈な

bored 退屈した

 

似ているようで

全く意味が違ってくる単語をまとめて勉強するので

私はとても理解しやすいです。

しかも やはり何度も繰り返すので

覚えにくい単語も

ある日 気がつくと実際使っている事がよくあります。

 

以上

私がカランメソッドが好きな理由です。

 

そうそう この間ブログに書いた次の日から

聞くポイントを今までと換えてcallanの授業に出てみたところ

驚くほど今までと違いました。

 

質問を聞いて

答えの「単語」だけ準備していた時と違い

文章全体を気をつけて聞いているので

「自力」で文章で答えようとするし

「自力」で文章で答えられるようになってきました。これは驚きです!!!

以前はまったくといっていいほど「自力」で文章で答えられなかった私が

すごーい変化。

 

そして違った視点で授業に出ているので

5ヶ月以上続けてマンネリしていた授業も

新鮮な気持ちで楽しめています♪

 

そして

普段、話しをする時も文章で話そうと気をつけます。

以前は単語を「ポーンっポーンっ」と投げて相手に話してもらっていました。

 

文章で話そうとするから

文法を意識します

文法が気になります

言い方が分からなかったり

気になる事は

調べます

自ら調べるので理解できます

せっかく調べたので

使ってみます

 

なかなか好循環ですよね♡いい調子

 

 

英語は「文法」が大事

「文法」を勉強したほうがいいよ

まずは「文法」を勉強しないと

 

「文法」が大事だと

何人の人に何度アドバイスされたことでしょう。

 

だから「文法」が大事なことは知っています。

 

でもただただ「文法」「勉強」と言われても

よく理解できませんでした。

 

それが やっとこ少し

みなさんがアドバイスしてくださった

「文法」「勉強」の意味が分かった気がします。

 

最近は文法を意識して文章を読むように、聞くようになりました。

 

あのアドバイスは的確でした。

アドバイスしてくれる先生には

本当に感謝しているので

感謝の気持ちを込めまくり「肉じゃが」作って

食べてもらいました ♪

 

肉じゃが作りのエピソードはまた次回アップしますね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top